'15-'16シーズン1日目【かぐらスキー場】

☆みにら

お疲れ様です。
かん②が体調不良でしたので、非情にもお家に残して一人で滑りに行ってきました。
今シーズンはスキー、スノーボードともにバッヂテストを受けていきたい!
そのためにスクールに積極的に入っていきますが、
その内容を出来る限り記録して復習とイメトレに活用していきます。
スクールに入った後は少しボードもやりました。
今シーズン、10年使ったブーツとバインを買い換えましたが、
まだ馴染んでいないので足が痛いですね。。
ただ以前より硬度がある(10年物に比べてですが)ので、操作の反応がずいぶん早くなりました。
かぐらスキー場にはボードのスクールももちろんあり、フリースタイルもレッスン受講可です。
かん②がどこまでやれるか不明ですが、こっちも一度は入ってみたいですね!

1451477450056.jpg

1451477441716.jpg

【ゲレンデ情報】
かぐらスキー場(みつまたエリア)

【天候状況】
積雪70㎝、雪、気温-1℃前後、無風

【スクール情報】
かぐらスキースクール
デイリーレッスン レベル3(プルークで滑走可能、目指せパラレルなコースでした)
受講者3名、他2名は小~中学生でした。

【教わったこと】
・ストックの位置を確認。
→ストックをみぞおちの位置で雪面と平行にし、肘の位置・高さがストックを越えるように保持する。
・ターンのきっかけにストックを突く。
→ストックを突くことでターンに入るリズムを作る。
・ターン始動期にストックを持つ手をターン方向に動かす。
→上体がターン方向を向くことでターンがスムーズになった。
・ターン弧を鋭く、緩くする方法。
→鋭く_タングに圧をかける。素早くターンが完成する。
→緩く_ターン始動~切り替えまでの加重をじっくり。通常のターンはこの意識。
・斜滑降で板を平行にし、ターン時にプルーク。
→外脚:内足=6:4とする。外脚加重を繰り返し練習するとプルークでは内脚が邪魔になってくる。
 このころからパラレルを意識する。

【次回に向けて】
・パラレルターンが出来てきたので、反復練習して感覚を養う。
・ターン切り替え時に上体が後傾気味になるが、かかと加重とどう絡めるかを確認する。

スポンサーサイト
プロフィール

みにら・かん②

Author:みにら・かん②
★みにら→レアキャラ
★かん②→主な更新主
※かんかんと読みます
★こうひょさん→第一子


白い秘密兵器
★銀次(故)
★ことじ(故)


黄色い秘密兵器
★もね(故)


乗り物
★麗子→レガシィ
★しるこ→SR400


カメラ
★亞流不伊→GR
★K子さん→K5


ボウリングボール
みにら愛用
★ジャービス→IQツアーエディション
★トニー→IQツアーパールSLE
★リコリーちゃん→ピュアラインナノデス


かん②愛用
★2代目→ジャッカル
★コブラ→ベノムコブラ
★阿久津さん→アクアレイダー
★パトリオット→ホワイトドット


※詳しくは自己紹介で♪


★相互リンク大歓迎です
★鍵コメ&拍手コメにはお返事してませんが有難く読ませていただいてます!!


★消しゴムハンコ出品中
出品中の商品はこちら

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

シルバー・トイプーぐら日記
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ

FC2Ad